アクセサリーのプレゼント。相手に喜ばれるセンスある選び方

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

大人可愛いアクセサリーの素敵な選び方 サイト管理人のキムニィです。

 

誕生日、結婚記念日、クリスマスにホワイトデーと大事な節目の日やイベントの時に

アクセサリーのプレゼントは女性にとってとても嬉しいものです。

 

「私のことを考えてくれている」「長く付き合っているから私の好みもわかっているはず」と

女性側の期待感は高いだけにその期待を裏切る結果のプレゼントになると

折角高い金額を出して購入したのに着けてくれなかったり

女性からの今後の評価も下がってしまいます。

 

そうならない為にもプレゼントを介してより

二人の仲がより良くなるお手伝いができればと思います。

 

そこで今回は女性に喜ばれるジュエリー、アクセサリーのセンスある選び方を述べていきます。

 

  • 年齢に合わせたアクセサリーを選ぶ

男性の方はジュエリー、アクセサリーを購入する機会はそんなに多くないので

結構予算重視でデザインには無頓着な方も多いです。

 

しかしながらアクセサリーは洋服とのマッチングで印象も大きく変わります。

当然洋服も年代によってブランドが多岐にあるように

20代、30代、40代、50代と好みも嗜好も変わっていきます。

 

アクセサリーも同様にまず年代に応じたデザインのものを選びましょう。

 

それでは一番プレゼントに多いネックレスのデザインを例にして述べてみます。

・10代後半―20代半ば

ハート、お花、スターなどの可愛らしいモチーフがおススメ。

フェミニン系ですね、ペンダントトップのボリュームは多少大きめで派手めでもOK。

 

可愛らしい印象を与えるものを選びましょう。

 

20代半ばー30代

 この年代になると可愛らしいプラス大人の雰囲気を好む方が多くなります。

まさにこのブログタイトルにある大人可愛い年代です。

可愛いだけは卒業だけどシンプル過ぎるものは淋しい印象を持つ方が多いです。

 

どちらかというとシンプルなデザインを重視してプラスαで可愛らしさという感じです。

例えば1つ石のダイヤモンドペンダント。

 

これだけでも十分なのですが、通常は白台(WG,Pt)が多いです。

これをピンクゴールド、K18にして可愛らしさ、明るさを出す。

 

白台の場合は1つ石の四方にさらにメレダイヤが付いたミニクロスぽいデザインのもの

ドロップ型の地金の枠の中に1つ石のダイヤモンドが揺れて動くタイプ等

シンプルだけどちょっとアクセントのついたものがおススメです。

 

40代―50代

40代半ばまでは先に述べた30代同様大人可愛いデザインでも大丈夫な方も多いです。

ただこの年代からは嗜好も大きく分かれてきます。

シンプル系の方とボリューム派手系ですね。

 

シンプル系、ボリューム系どちらの方も色使いを多用されるかたが増えてきます。

色石や真珠でもゴールドやブラックの色の付いたものでアクセントをついたもので

ボリューム感のあるものがおススメです。

例えば若い世代で人気の真珠が等間隔についたチェーンネックレス。

20-30代はピンク系の真珠で小粒(6-7mm)チョーカーサイズが人気です。

でもこの年代であれば同じ真珠のチェーンネックレスでも

南洋真珠の黒、ゴールド、白色のマルチカラーを使いサイズ8mmUP 長さは60-80cm

こんな感じがおススメです。

マルチカラーにすると色柄物の洋服にも意外と合ってオシャレに使えます。

 

同じシンプル系でも色遣いやボリューム感で感じがグッと変わってきます。

 

ここまではデザインについて述べてきました。

次に素材について簡単に述べていきます。

 

素材

素材については年代が上がるにつれていいものを選んでください。

値段も素材に比例して上がっていきます。

年代が高くなるにつれ本物指向になるので

がんばってイイものをプレゼントしてくださいね。

 

地金の場合:真鍮→シルバー→K10,K14→K18、WG18→Pt

ジルコニア→ダイヤモンド

コットンパール→淡水真珠→あこや真珠→南洋真珠

 

 

ここまでは一般的な傾向を述べてきました。

中には生活環境の違いからこのパターンには当てはまらないと思う方もいるかもしれません。

あくまで一般的な傾向ということでご容赦ください。

 

次に相手の嗜好や好みを知りましょう。

これがうまくいけば彼女の喜ぶ顔が見られるキーポイントになります。

 

  • 相手の嗜好を知ろう

SNSの活用

最近の方はフェースブック、ツイッター、インスタグラム等のSNSを使っている方が多いです。

是非あなたも彼女のSNSの仲間に加えてもらい投稿をみてみましょう。

SNSはプライベートのことが主になるのでそこで投稿写真や文章、お友達から

彼女の嗜好が見えてきます。

彼女の仲のいい友達や尊敬する人の服装を褒めているものがあればその内容を参考にしてください。

あとよく読む雑誌とかがあれば雑誌の傾向を参考にするのもいいでしょう。

 

SNSを使っていない方

年配の方やSNSを使っていない方も中にはいると思います。

そういう場合は好きなタレントさん、スポーツ選手等の有名人を聞き出してみましょう。

その中で彼女がファッションの参考にしている人がわかればその人のSNSやプロモーションを

調べてみましょう。

有名人は必ずファッション、アクセサリーの傾向を述べている方が多いです。

その内容を参考にしてプレゼントをセレクトしてみましょう。

 

ショップで相談しよう

上記の2つがより個人の嗜好を知るのに一番おススメのやり方です。

それでもやり方がよくわからない、面倒くさいという方はショップの店員さんに相談ですね。

 

ジュエリーショップの店員は販売経験からアドバイスは当然してくれます。

ただ漠然と年代、予算、バッグ等の好みを伝えるだけでは無難な一般的な商品を勧めてきます。

 

そこで彼女の写真を用意しましょう。

写真は1枚ではなくアップ、全体、角度が違うものと何枚かあると

写真から雰囲気や洋服の好みが伝わってきます。

女性の店員さんなら女性目線でアドバイスしてもらえます。

男性店員でもベテランの方なら

傾向は良くわかっているはず方が多いので安心です。

 

ただその店員さんの好みも若干入ってくるのでお店を2-3件くらい回ってみます。

それで同じような傾向の商品を勧めてくれたらそれが彼女へのおススメ品になります。

あとはその中からあなたの判断で選んでください。

 

 

最後に今回の内容はいかがでしたか?

男性1人でジュエリー、アクセサリーショップに入るのは勇気がいりますよね。

またほとんどの方が宝石に関する知識が少ないので店員さんのおススメで

購入する場合が多いです。

その結果、彼女の嗜好や好みに合わず使ってもらえなかったら悲しいですよね。

 

私も店頭にいて男性1人で来店されるお客様は下見も当然ありますが

丁寧に接客すれば比較的短時間で購入してもらえる確立が高いので有難かったです。

 

本当は相手の方と2人で来店して決めてもらうのが一番ですが、遠距離やそうしたくない方も

いると思いますので

是非今回の記事を参考にして奥様や彼女の素敵な笑顔と感謝の言葉がもらえる

お手伝いができれば嬉しく思います。