真珠ネックレスの購入♪どこで買うのがおススメ?

この記事を読むのに必要な時間は約 16 分です。

大人可愛いアクセサリーの素敵な選び方 サイト管理人のキムニィです。

 

真珠ネックレスは冠婚葬祭や普段のオシャレにも幅広く使える

大人の女性ならいつかは持ちたい必須アイテムです。

 

子供さんの入学、卒業式、成人式等のタイミングで購入を決めた方も

いざ購入するにあたってどこで購入するか迷う方も多いです。

 

真珠ネックレスは車や家電製品のように決まった規格や数値がなく、

お店や業者によって値段が決められているので

珠サイズや長さが同じでも商品によって価格は大きな差があります。

同じお店の商品で同じサイズのものでも品質によって値段は変わってきます。

 

真珠ネックレスは必需品ですが、購入者にとってはわからないことが多い

ハードルが高い買い物になります。

 

その為、お店の信用、信頼度が大きくなってきます

最近では通販サイトやテレビショッピングで真珠ネックレスを購入する方も増えてきています。

 

ここでは宝飾品専門店、百貨店、通販等販売体系別と

購入者の目線でみた購入ポイント(品質、価格等)を含めて

お店の選び方を紹介していきます。

 

まず「真珠の選び方」http:/brillntelieu/shinju/にて詳細を述べていますので

ご覧になっていただいた上で以下の内容をみていただくと

内容がより深く理解できますので是非ご覧になってください。

 

それでは購入するお店の内容と購入のポイントを絞って

それぞれのメリット、デメリットを述べていきます。

 

  • とにかく良いものを信頼できるところで購入したい方

★真珠専門店、宝飾ブランド店、百貨店

〈メリット〉

・アフターフォローがしっかりしている。

ブランド店や百貨店は系列店で購入店と同じアフターフォローをうけることができます。

その為、プレゼントや転居等で購入店から離れた移動した場合でも安心です。

 

・ブランドに対する信頼、満足度が高い。

これが有名ブランドや百貨店で購入する人の一番の理由でしょう。

真珠ネックレスはお道具もの一生ものイメージが強いのでご自身での購入はもちろんですが

プレゼントで娘や嫁にあげる場合「○○○のネックレスだから大事に使ってね」の一言で

プレゼントする側の株はぐっと上がります。それとブランドに対する安心感でしょう

 

・返品交換にもちゃんと対応してくれる

プレゼントでもらったものが自分には合わなかった。思ったよりサイズが小さい。

お店で見た印象と家に持って帰ってからの印象が違う。

迷って決めたけどやっぱり先に断った方の商品がいい。と購入後に返品のお申し出は

結構多いので返品交換にきちんと対応してくれます。

 

・商品に関する質問に的確に答えてくれる。

やはり専門店や百貨店では知識や経験が豊富な人が多く、

また経験が少ない人でもきちんと教育されていますので受け答えには的確に答えてくれます。

 

・試着して商品購入を決めることが出来る。

なんと言ってもこれが一番のメリットですね。

真珠ネックレスはピンク系、ホワイト系と言ってもそれぞれ微妙に色が違ってきます。

珠サイズも0.5mm刻みで揃えています。

この色やサイズの微妙な違いはその方の肌の色や体型等で変わってくるので

試着しないとわかりません。

試着することによって購入者によりフィットするネックレスを選ぶことが出来るでしょう。

 

〈デメリット〉

・商品の値段が高い。

有名ブランド店や百貨店は当然ながら掛かる経費も大きいです。

広告宣伝費、人件費、立地条件、etc.

商品ケースや包装紙も上質なものを使います。

特に広告宣伝費はブランドイメージ保持のためかなりの費用が費やされます。

こうした費用が商品に全てのってきますので必然的に商品の価格は高くなります。

原価に対する掛け率がすごく高いのは致し方ないところですね。

 

百貨店の宝飾売り場はいくつかのブランドや宝石店が集まって構成されています。

したがってそれぞれのお店は百貨店に対して販売金額に応じた手数料プラス家賃を

支払っています。

百貨店側は自分の取り分が仮に30%とか決まっているので懐は痛まないのですが

テナント側は下手をすると赤字になってしまいます。

その為、価格設定で大きく利益を乗せて値引きした後に手数料を支払っても

やっていけるように高い価格が設定されています。

 

私は某有名真珠ブランド店に30年いましたのでこのあたりの仕組みはよくわかります。

 

それでも日本人はブランド好きな人が多いのとブランドに対する信頼感から

メリットがデメリットを上回るのでしょう。

 

  • ブランド店よりお手頃価格で品質もそれなりのものを購入したい方

★ショッピングモールに入店している宝石店

〈メリット〉

・大型ショッピングモールならではの安心感

イオンモールやららぽーとなど大型のショッピングモールにも宝石店はあります。

地元の宝石店やチェーン店が入居していることが多くテナントで入居するには

モール側の審査もあるのでそれなりの安心感はあります。

 

・試着して商品購入を決めることが出来る。

試着できるのはブランド店同様に大きなメリットです。

 

・価格がお手頃なラインナップが多い

場所柄あまり高価な商品をおいても売れないので比較的お手頃なラインナップの品揃えです。

・アフターフォローが受けられる

ブランド店や百貨店程の手厚いフォローではないにしろアフターフォローが受けられるのは

安心感があります。チェーン店の商品であれば購入店でなくても他のお店でも同様に受けられます。

 

〈デメリット〉

・スタッフの商品知識、接客レベルが平均するとそれほど高くない。

ショッピングモールという場所柄、社員プラスパートさんという構成のお店が多いです。

もちろんマニュアル等で教育はしていますが、スタッフの商品知識やスキルは

個人間のバラツキが大きくあります。

あとお店にもよりますが、スタッフ2人に顧客1人という接客スタイルを持つお店もあり

押しの強い接客で売上をあげるスタッフの接客にいつのまにか買わされてしまい

後で後悔して返品を申し出てもなかなかすんなり受けてくれない場合もあります。

 

・商品のラインナップが少ない。

ショッピングモールのお店はどちらかというと良く売れるペンダント、リング、ピアスという

アクセサリー系の商品中心の構成です。

真珠ネックレスの品揃えはそれほど多くありません。

少ない選択肢から選ぶ必要があります。

 

・商品の品質レベルが低いものもある。

お手頃なラインナップが多いにはそれなりの理由があります。

例えば地金の部分は目立たない部分ですが、商品の土台になるところなので

とても重要です。

地金をK18でなくK14,K10と金の割合を少なくして見た目は変わらなくして

値段の安さをアピールします。

あとシルバー製品や真鍮を使ったものも数多くあります。

地金の表記は小さく目立たないのとセールストークでも触れることが少ないです。

裏返すとそれがデメリットだと認識しているからでしょう。

 

・真珠ネックレスの糸の部分にワイヤーを使用している。

ワイヤーを使用しているのは真珠ネックレスの糸替えのメンテナンスをなくすためです。

ブランド店や百貨店では真珠専用の糸で連組しているところがほとんどです。

糸とワイヤーの違いはしなやかさがでるかでないかです。

購入初期の頃は糸の場合でも少し張ったような感じになりますが、時間と共に身体に

よりフィットするようになってきます。

ワイヤーの場合、張った状態が続くので見た目あまりよくないです。

これは後に紹介する通販サイト、TVショッピングでも同様です。

 

  • とにかく安く商品を入手したい方

★通販サイト、TVショッピング

〈メリット〉

・値段が安い

なんといっても価格は安いです。

TVショッピングは経費もかかりますが一度に売れる数もかなり多いので価格を安く設定できます。

通販サイトはかかる経費がとても少ないのでその分、安く設定できます。

 

・通販サイトは選べる商品の選択肢は多い

通販サイトは在庫以外にも卸と契約しているところもあるので

卸からの情報で商品展開しているところもあります。

 

・手軽に買える

忙しくて時間がない人にとってはとても便利な手段です。

パソコンのクリック1つ、電話1本で買えるのは気軽で便利です。

 

・遠隔地や田舎で近くにお店がない方

ブランド店や大型のショッピングモールはどうしても都心部に集中してきます。

宝飾店がないエリアの方にはやはり通販サイトは便利です。

 

有名ブランドや百貨店も通販サイトを持っているところが多いので

アフターフォローが受けられるところでの購入がおススメです。

 

〈デメリット〉

・試着ができない

やはり試着ができないのはサイズや色などの微妙な感覚がわからないので

自分が思っていたイメージと違う場合がある。

 

・写真や映像とのイメージが違う商品が届く

通販サイトやTVショッピングの画像や映像で使っている商品は映りがよく見えるように

光の当たり方や見せ方を工夫してあります。

実際届いた商品を家の蛍光灯の下でみると違ってみえることは仕方ないです。

TVショッピングはかなりの沢山の商品が売れるので同じ品質レベルの商品を揃えるのは

真珠ネックレスの場合、かなり難しいです。

 

K18等の地金のネックレスであれば機械で生産するので可能ですが、

養殖で作られる真珠ではどうしても品質にバラツキがでます。

 

・アフターフォローが受けにくい

通販サイトでは商品到着後3-7日以内であれば返品交換を受けてくれるところもあります。

しかしながらそれ以降は受けてくれないことが多いです。

 

格安で販売するサイトは質より量、重視なので期待はしないほうがよいでしょう。

出来れば通販サイトでも値段は高くなりますが、大手ブランドや百貨店サイトでは

お店と同じようなアフターフォローが受けられるます。

近くにお店がない場合や通販サイトで購入するならアフターフォローが受けられるところを

選びましょう。

 

オークションサイトは個人売買が多く、いざ返品とかなると受けてくれないところも多く

ヤフオクでは連絡すらサイトにとることが出来ません。

トラブルになってからでは遅いので避けた方が無難でしょう。

 

★卸問屋での購入

〈メリット〉

・価格が安い

なんといっても卸価格なので安いです。

商品の品質に応じて種類や数も多く予算を伝えるとその範囲で探してくれます。

安いですがさらに値引き交渉もやってみましょう。

 

・試着ができる

やはり試着ができるのはイメージがわかりやすくメリット大きいです。

 

〈デメリット〉

・相手はプロ

購入者側にある程度の知識がないと相手の言われるままに商品が決まってしまいます。

是非先に紹介した「真珠の選び方」を参照してください。

「真珠の選び方」http:/brillntelieu/shinju/

 

・ケースや保証書は付かない

卸先にもよりますが、ケースや保証書はつかないです。

別途ケース等は購入する形になります。

プレゼントには向きませんが、自分で使う分にはいいですよね。

 

・一般に小売りをしてくれるお店は少ない。

こういうお店は東京の御徒町や大阪の南船場と限られたエリアにしかありません。

 

※卸問屋に行く際は必ず事前に連絡して一般客でも購入可能か確認してください。

店舗併設しているところは少なく事務所等での応対になります。

 

以上3つのパターンに分けて真珠ネックレスの購入先をご紹介させていただきました。

あなたはどのパターンに当てはまりましたか?

 

私は自分の目でみて試着できるところをおススメします。

 

納得できる真珠ネックレスを手に入れる最低条件だと考えています。

 

場所の関係で試着が出来ない方でネットショップを選ぶ場合には

アフターフォローが充実しているところを選んでください。

特に気に入らない場合の返品交換に対応してくれるのは必須条件です。

 

真珠ネックレスはサイズの分類が0.5mm刻みと細かく色も同じピンクやホワイト系でも

微妙に違ってきます。

 

その為、身につける人の体格や肌の色によってマッチングするネックレスは千差万別です。

 

是非今回の記事を参考にしてあなただけに似合うネックレスを選んでくださいね。