似合うピアス、イヤリングの選び方♪顔型タイプ別おすすめ。

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

大人可愛いアクセサリーの素敵な選び方 サイト管理人のキムニィです。

 

可愛く自分好みのデザインや流行のピアス、イヤリングを着けてみて

「なんか今一つしっくりこない」「自分に似合っていない」と

感じたことはありませんか?

 

実はあなたに似合うピアス、イヤリングは多少洋服を含めた

ファッションの影響もありますが

それより大きく影響するのが顔の形です。

 

ピアス、イヤリングは顔に近いアイテムなので

選ぶデザインによって大きく印象が変わってきます。

 

その為、より良い印象を相手に与え自分が納得する為には

あなたの顔の形似合うデザインのピアス、イヤリングをチョイスしましょう。

 

顔の形によって小顔効果が期待できるデザインや似合うデザインがある程度決まっています。

 

そこで今回は顔型別に似合うピアス、イヤリングを紹介していきます。

 

  • 理想の顔型は卵型。

顔型の中でも理想の顔型、標準の顔型と言われているのが卵型の人です。

このタイプの方はバランスが良いので何をつけても似合います。

理想の顔型ですので他の顔型の方は卵型の方に近づけることがポイントになります。

小ぶりなデザインのものはさらに印象がよくなります。

  • 丸顔の方

顔の縦と横の長さが近い丸顔さんに似合うのは、ある程度長さのある

ハンギングタイプのピアス、イヤリングです。

縦のラインを強調することによってスッキリした印象を与えます。

小ぶりのスタッドタイプもOKです。

 

顔の形と同じ丸いデザインや横幅のあるものは丸さが強調されるので避けた方が無難です。

しかしながら丸顔の方は親しみやすい方が多いので逆に親しみやすさを強調するなら

あえて丸いデザインのものを持ってきても面白いと思います。

フープタイプのピアスなんか良いと思います。

  • 面長な顔の方

顔の縦の長さが長めの面長の方に似合うのは、横幅があるタイプのピアス、イヤリングです。
横のラインを強調することで顔の長さを和らげる効果があります。

 

幅が広めか、丸みのある大きめのスタッド型、フープ型を選ぶ場合は大きすぎると

縦の長さを強調してしまいます。

やや小ぶりなものを選ぶと意識が横にいきやすいので、卵型の印象に近づけることができます。

  • 逆三角形顔の方

顎のラインがシャープな方は、逆に下のほうにボリュームがあるタイプのものがおすすめです。

優しくふくよかなしずく型のものや大振りで顔の下のほうにボリュームがくるタイプが似合います。

オーバルや丸形のデザインを合わせることで顔を丸くみせることが出来ます。

  • 四角顔の方

四角顔の方に似合うのは、丸みのあるタイプのピアス、イヤリングです。

フープタイプや丸いデザインが良いでしょう。

曲線を強調することで、やわらかい印象を作ってくれます。

あと顔のラインに沿って下に向かって細くなるデザインのものを選ぶと、

顔のラインを隠したり、ラインで輪郭を卵型のイメージに近づける事ができます。

  • ベース型顔の方

あごやエラの張るタイプのベース型の方はあまり下にボリュームを出さないようにすること

がポイントです。

横幅のあるものや四角のスタッドタイプなら耳より上に目線をそらすのでいいですよ。

あと合わせて髪形別にも似合うデザインのタイプを紹介しておきます。

顔型別と合わせてもらうとより効果的です。

 

  • ショートヘア

最もピアス、イヤリングが映える髪形です。

スタッドタイプなら小粒のものよりややボリュームのあるものを。

ハンギングタイプやフープタイプのように動きのあるもの。

デザインにアクセントがあるものならよりオシャレ映えします。

 

  • ミディアムヘア

ミディアムヘアの方は紹介している3パターンの中で一番多くデザインも多様なので

ヘアスタイル全体のシルエットとバランスの取れたピアス、イヤリングを選びましょう。

ハンギングタイプやフープタイプは耳が隠れた髪形の中でも動きがわかるので

おススメです。

 

  • ロングヘア

ヘアスタイルがアップスタイルの場合はショートヘアで紹介した内容でOKです。

ダウンスタイルの場合は縦長で揺れるハンギングタイプがおススメ。

ピアスならアメリカンタイプも繊細で揺れる感じがいいでしょう。

 

 

最後に

似合うピアス、イヤリング選びのポイントは、

顔のバランスを良く見せてくれるものを選ぶことだと言えます。

とは言え、「避けた方が良い」とされるデザインのものが必ずしも似合わないというわけではありません。

 

より個性を強調したい時は顔の形のデザインを選ぶことです。

強烈な個性はデメリットをメリットに変えることがあります。

 

あとは髪型や洋服のデザインでカバーすることもできますので自分の個性を活かして

楽しんでください。

 

ただちょっと顔の形にコンプレックスを持っている方や今までの選び方にしっくりこない方は

今回の内容を参考にして品物を選んでください。

 

あと品物を選ぶときは全身が映る鏡で見て選んでください。

顔だけ映る鏡では欠点が強調される場合もありますが、全体で見るとそれほど気にならない程度の

場合もあります。

洋服も含めたトータルコーディネートで見てみましょう。

 

選ぶピアス、イヤリングによって顔の印象が大きく変わることが良くわかったと思います。

ここまでピアス、イヤリングで印象が変わるなんてビックリですね。

 

顔の周りにキラキラしたものを置くと顔色が綺麗に見えます。

 

あなた自身をより輝かせる為にも

今回の内容を参考にしてあなたの顔の形に似合うピアス、イヤリングを選んで

是非オシャレを楽しんでくださいね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ピアス ケア
Hiro Kimuraをフォローする
~ローズコリス~ 大人可愛い素敵なアクセサリーの選び方