シルバーアクセサリーの変色。プロの対処法とお手入れ方法を伝授!

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

大人可愛いアクセサリーの素敵な選び方 サイト管理人のキムニィです。

 

シルバーアクセサリーをお持ちの方は必ずと言っていいほど

アクセサリーが変色してしまった経験があると思います。

 

「何もしていないのに黒くなってしまって嫌だな」

「折角デザインが可愛く気に入って買ったのにがっかり」と感じた方も多いはずです。

 

しかしながらシルバーは色調の美しさや加工のしやすさから

古代からアクセサリーや調度品として使われてきた素材です。

 

また純銀は白さの程度や可視光線の反射率共に金属の中では最高と言われます。

シルバーが黒く変色することを活かした作品も数多くあります。

 

そんなシルバーの長所をいかすためにも短所である変色の理由を知って

変色に対する対処法を覚えておくと

あなたの持っているシルバーアクセサリーがより使いやすくなります。

それではいくつかのポイントに分けて説明していきます。

 

  • 変色の種類と対策

 

シルバーの変色するのは大きく分けて5つのタイプがあります。

 

1.硫化によるもの 2.汗や皮脂によるもの 3.化粧品、ヘアスプレーや身の回りによるもの

4.温泉によるもの 5.塩化によるもの

 

厳密に言うと1-3の原因は硫化にありますが、対処法は5つのシチュエーションに分けられます。

シルバーが変色する理由を知ってそれぞれに対処していきましょう。

 

1.硫化によるもの

 そもそも「硫化って何?」と知らない人は思いますよね。

 

簡単に言うと時間が経つことに伴い空気中の成分(硫黄)との化学反応によって起こる現象で。

シルバーアクセサリーが黒く変色する原因の大半が硫黄による硫化によるものです。

 

「うーん、大雑把すぎてよくわからない」という方の為に

細かく説明すると

 

空気中の硫化水素や水分中の二酸化硫黄と反応して、表面に硫化銀の皮膜が生じるのです。

これは、空気中の硫黄分に暴露する事より表面に硫化銀の皮膜を作ることが原因です。

 

硫化銀の皮膜の厚さによって、薄茶色、青色、こげ茶、黒色の順にかわります。

硫黄はゴム製品を始め様々な物に使用されていますし、排ガスや大気中にも硫黄分が含まれるのでそのまま放置していても銀製品を黒く変色させます。

 

ちょっと専門的な説明になりましたが、言い回しが難しいでしょ。

お友達とかに説明するときは最初の簡単な方でいいと思います。

 

対処法

シルバーアクセサリーは使った後に乾拭きして汚れを落としユニパックなどの密閉式の

ポリ袋にキズがつかないように1点ずつ、イヤリングやピアスは半ペアずつ入れておくと

良いでしょう。

その際空気を抜いて封をするようにしてください。

空気に触れないようにするのがポイントです。

 

  1. 汗や皮脂によるもの

 直接肌に身に着けるアクセサリーだけに汗や皮脂については気になる方も多いはずです。

 

ネックレスの首や皮膚にあたる部分が黒ずんだり、リングの内側が黒ずんだりするのは、

皮膚や髪を構成しているたんぱく質の成分であるシスチンというアミノ酸に

硫黄が含まれているからです。

 

・対処法

 この場合は基本に立ち返って「コマメに拭く」これが一番です。

柔らかい布やシルバー専用クロスで拭いてあげましょう。

特に夏場は、湿気や汗、皮脂により黒ずみしやすいので、まめなお手入れが必要です

 

3.化粧品、ヘアスプレーや身の回りによるもの

美容室で使うパーマ液、化粧品、ヘアスプレー。あと意外なところでゴム製品

(輪ゴムなどの合成品も含む)、ゴムには硫黄が含まれているので輪ゴムでシルバーアクセサリーを

束ねたりするとゴムの当たっている部分だけ変色してきますので注意が必要です。

 

接着剤を使用している宝石箱も危険です。

スポンジなどを接着するのに使われている接着剤はゴム系が多く、シルバー製品には不向きです。

 

対処法

化粧品、ヘアスプレー、香水等の使用後にシルバーアクセサリーを身に着けるようにして下さい。

 

4.温泉によるもの

日本人は温泉が好きな人種です。

よくチェーンネックレスをつけたまま温泉に入っている人を見かけます。

シルバーはもちろんですがK18等の金製品も身に着けて入浴するのは避けた方が無難です。

 

温泉の泉質にもよりますが、硫黄泉の温泉は、硫黄分が強く熱も加わるため、

化学反応が促進されます。要するにすぐ真っ黒になります。

 

対処法

温泉に入浴するときに成分を気にして入る人は少ないと思いますので

入浴するときは身に着けない習慣にしておくことがいいでしょう。

 

5.塩化によるもの

塩化は家庭用の漂白剤やドライクリーニングから帰ってきた洋服が主な原因になります。

上記4つに比べると事例は少ないですが、なってしまうと1番やっかいです。

硫化と同じような症状になりますが、シルバー用のクリーナーでも変色はとれないのです。

研磨剤で削ってしまうか特殊な溶液が必要です。

海水浴や海水でも反応があるので身に着けて海に入らないようにしてください。

 

対処法

とりあえず上記のものに近づけない。これしかありません。

 

 

  • 変色したシルバーを元に戻すには。

簡単に変色するシルバーですが、それだけに元に戻すのも簡単です。

但し時間をかけて変色したものは余分に時間がかかるかもしれません。

 

お手入れ法をいくつかご紹介しましょう。

 

・シルバー専用のクリーナーやシルバー専用クロスで拭き取る。

一般的にやられている手入れ法です。

この場合クリーナーもクロスも研磨剤が含まれていることが多いです。

 

あくまで無垢のシルバー製品に使いましょう。

 

メッキ処理したシルバー製品に使うとメッキが剥がれてしまいますので注意してください。

 

お金をかけずに家にあるものでキレイにする方法

  これは家庭にあるアルミホイルを使うやり方です。

用意するものは

鍋(アルミは避ける)、アルミホイル(鍋底に敷く)、水 200-250cc

塩 50g(水:塩=5:1)

 

1 水を沸騰させる。

2 火からおろし、塩を加える。

3 アクセサリーをアルミホイルに触れるように沈める。

4 10-30秒漬けたら、引き上げて、すぐに水でよく洗う。

 

これで結構キレイになります。

塩の代わりに重曹を使っても良いです。

 

チョットお金はかかるが楽にキレイする方法

このやり方は私のオリジナリティな方法です。

以前の勤務先ではシルバー製品は全てロジウムメッキをかけていたので

お手入れは乾拭きのみでOKでした。

勤務先では上記2つの方法を使うこともなかったです。

 

また顧客の先様シルバー製品(他社製)を預かり修理は禁止でした。

 

でもたまにお客様から他社製の変色したシルバー製品のクリーニングを

依頼されることがあります。

基本お断りするのですが、中には仲の良いお客様や上得意のお客様から頼まれると

断りきれずにボランティアでやっていた方法です。

 

1.超音波洗浄機とシルバークリーナーを用意します。

2.シルバーアクセサリーにクリーナーを塗って軽く柔らかい布で万遍なく拭いていきます。

3.アクセサリーにクリーナーを残した状態で水をはった超音波洗浄機に入れて5分程洗浄。

4.超音波洗浄機の水を入れ替えて今度は水のみで3分程洗浄。

5.細かい細工ものやチェーンの網目のところも新品同様にすごく綺麗になります。

 

超音波洗浄機は高いものでなくて大丈夫です。

私は以前に東急ハンズで\3000-位で購入して

主に時計のメタルバンドをキレイにするために使っていました。

 

ちょっと初期費用はかかりますが、楽に細かいところの隅々まできれいになります。

2回目以降は費用もほとんどかからないですし

宝石屋さんにクリーニングに出すよりリーズナブルで実用的ですので

おススメです。

さて以上のことからシルバーアクセサリーの変色と言っても色々なパターンがあるのが

わかっていただけたと思います。

 

シルバーアクセサリーが変色した原因や経過を思い返して原因に合った対処をして

もらうと変色もとれてキレイになります。

 

またシルバーは簡単に黒く変色しますが、磨けば簡単にピカピカになります。

磨いてキレイにするのも楽しみの1つです。

 

黒く変色したシルバーに磨きを入れて黒と白のコントラストを楽しむのも

シルバーならではの楽しみです。

 

今回の内容を参考にしてシルバーアクセサリーを上手に楽しんでくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
貴金属 変色
Hiro Kimuraをフォローする
~ローズコリス~ 大人可愛い素敵なアクセサリーの選び方